【秋の読書】しないことリスト・世の中すべきことは、それほど多くない!?

こんばんは!
今日もラジオ聴いてるむたです!ちなみに、聴いてるのは、いつもJ-wave
QUEEN特集してる。。。
歴史を知ると面白いよね。

出会いが縁があって・・・
伝説的ロックバンドに。。。
映画見に行きたい~「ボヘミアン・ラプソディ」

▲我ながらナイスチョイス「100%パイナップルジュース」一気に南国行けます(笑)

ということで!
今日は、新しい本を買ったので
その本を紹介します!

「しないことリスト」

世の中、情報があふれていて
あれもしなきゃ、これもしなきゃとなりがちですが
「ん?ちょっと待てよ?あれもやった方がいいこれもやった方がいいとか周りは言うけど
実は、やらなくても、そんな困らなかったりして・・・
と一歩引いた視点で世の中を見れるようになる考えが書いてある本だと思いました。

この本は「しないこと”リスト”」なので
リストになっています!
36リストで構成されています!

何かに悩んでいたり、疲れた時に見ると、
○○しなくてもいいんだと、気が楽になるかもしれません!

▲丸の内KITTE内の本が読めるカフェ ここで今回の本「しないことリスト」と出会った

この本の中で、
むたが、いいなと思ったものをひとつ紹介します!
それは、「だるさを無視しない」ということ

だるいって言っちゃダメとか、だるいというのは気合いが足りないとか、
世の中的には「だるい」という感情をよしとしない風潮がありますが
だるさというのは大事な感覚であるといいます。
体や心が何らかの違和感を感じた時に、生じる感情だということ。

なので、

もっとだるいという感情に敏感になって
だるいということは、休養が必要だったり方向転換が必要なときだったりするので
だるいということに気付いたら、

ちょっと立ち止まって小休憩または、
現状を見つめなおす、いい機会にしていきましょう!

▲長崎の祖父母に送ったポストカード 東京と猫がいい感じ

 

他にも、
プログラマにとっての三大美徳
「怠惰・短気・傲慢」
と、ラリー・ウォールという方が説いていると紹介されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB

怠け者は、「がんばらないでなんとかする」方法を考えるから
どうすれば早く終わるかを真剣に考えるということから、怠惰が美徳とされているようです。

戦略という言葉も
戦いを略すると書くことから
いかに、戦わずして勝つかということを説いているようです。

頑張りすぎて体に負担をかけないように、頑張ることが目的とならないように
いかに楽にできるかを常に考えること。

もっと力を抜いていいんだとこの本を通して、気づけたらいいなと思います。

それでは!みなさんも力抜いていきましょう!

[amazonjs asin=”4479307230″ locale=”JP” title=”しないことリスト (だいわ文庫)”]

p.s.むたも、~しなきゃ、と肩に力が入ってしまうことが、今まで日常的にあったので
それを見つめなおすいい機会になると思います!

p.p.s.仕事帰りにピアノの練習に行った帰り道、実家の家族から電話があったのですが(話の内容は大したことないこと)
ピアノの練習に行ったことを伝えるとあんた仕事しよると?と問いただされました(笑)。仕事しながらピアノもやっているんだわいな。
あとブログもね!

p.p.p.s.銭湯と家の風呂は、リラックス度が違う・・・その理由は、広さ!8畳以上あれば、かなりリラックスできるそうです!お昼にラジオで言ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です