早起きを意志力で攻略する方法を紹介する

朝のコーヒー

どうも!
むたです!

今日は、早起きできないようになってしまってどうしたらいいか
と相談があったのでむたなりに書いてみようと思います!

早起きできないのは人間の意志力が弱いから

ここで残念なお知らせとして
早起きできない理由は、人間の意志力が弱いからです!
早起きするには、意志力を攻略しなくてはなりません!
そのために、この本を参考に意志力を鍛える方法を学びましょう!

意志力は鍛えられる

意志力を鍛えることができるとあなたは知っていましたか?
意志力は鍛えることができます。

筋力不足な人がダンベルをいきなり10kg持ち上げるのはきついですが
1kgから徐々に増やしていけば持ち上げることができると思います!

意志力も筋トレと同じで鍛えることができます。
具体的には、
左手で歯を磨く、左手でドアを開ける、脚を組まない
など普段意識してやらないとできないようなことを継続して選択してみてください。
最初は、簡単なことからでいいので実践してみましょう!

徐々に、溜まっている家事をする(部屋の片付け、皿洗い、洗濯など)、朝のジョギング、ブログ記事更新、早起き
というように、あなたがこれから継続していきたいと思うこと
を選択していくようにしてください。

すると、最初に簡単なことでも難しい方を選択してきたおかげで
自信になり、
今までできなかったことも意志力が強くなって実行するハードルが下がるようになります!

仲間と協力するのもおすすめ

実際、ひとりでやってると誰も見てないし
強制力もないのですぐに自分で易きに流される経験は誰もがあるのではないでしょうか。
むたも、何回挫折したかわかりません。
そこで、おすすめなのが、失敗できない環境や仕組みを作ることをおすすめします!
例えば、早起きをしたいのであれば
グループを作り、早起きできたことを証拠とともに送る
(マコなり社長はスタバのレシートを時間が見えるように送っているそうです)
そして、失敗すればペナルティで皆にカフェを奢るというように
失敗したときのリスクを自分に課しましょう!

早起きのコツ

早起きのコツは、
1.早寝する
2.前日夜に朝やることを決めて書いておく
3.寝る環境を整える(寝ることに命をかける)
です。

特に、2.前日夜に朝やることを決めて書いておくが大事ですね

意志力は使いすぎると疲弊します。
朝が一番意志力がみなぎっていますが徐々に衰退していきます。
朝せっかく早起きしても何しようかな−と考えてしまっては
意志力を無駄遣いしてしまいます。

なので、朝の生産性を最大限高めたいのであれば
前日に計画をしておいて朝は実行するだけの状態にしておきましょう!
計画に頭を使ってはいけません。実行することに意志力をつかってください!

具体的な朝のルーティンを紹介

最後に、むたが早起きするときのルーティンを紹介します!

1.前日夜(前夜から戦いは始まります)
明日の朝実行することをPDCAノートに書く(同時に今日あったことを日記に書いて振り返ります)
2.6:30起床(アラームなしで起きるのがベスト)
3.ポットのお湯を沸かす
4.歯磨き、洗顔(←ここで起きる)
5.紅茶を入れる
6.椅子に座って机に向かう
7.昨日決めたタスクに取り掛かる(絵を描くだったり、ブログだったり、ピアノだったり)

といった感じですね!
7つになりましたがこれがむたの7つの習慣ですね
(ほんとの7つの習慣理解してない)

ぜひ、あなたの習慣をつくってみてください!

ということで、最後にまとめると

1.意志力を鍛えよう
2.仲間と協力して仕組みをつくろう
3.自分の朝のルーティン(習慣)をつくろう

ということでした!
朝を制して、目標達成しましょう!
継続は力なりです!(継続をサボると継続してる人は1ヶ月で遠くに行ってしまいますよ!)

それでは!

モーニングルーティン早起きとPDCAを習慣化する

 

早起きしたので朝の時間の使い方について動画紹介する

P.S.一緒に意志力の研究をしましょう!実験体はあなた自身です!

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です