【時間管理術】時間がない人の特徴を考えてみた

どうも!
むたです!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

むたは明日から4連休です!

4連休だからといってどこかへ行くわけでもなく
のんびりすごそうかと思います!

吉野家のポケ盛第2弾も明日からなので
買いに行こうかな!
第1弾のときに吉野家の牛丼8杯くらい食べて飽きたので
テイクアウトで調理して新メニューを作り出そうかと考え中

今日は、時間がない人の特徴
もしくはアバタロー(本の要約youtuber)のことを話そうと思ったけど
もう夜の20:00とかなので、今度元気なときにちゃんと書きますね!

今日は、思うことをつらつら書いていこうかな

時間がない人の特徴を考える

時間がない人っていますよね
いつも忙しそうにしている人
ほんとに時間がないのか
相当忙しい人は別かもしれませんが
大体の一般ピーポーレベルだったらそこまで忙しくないんじゃないか
時間は作れるんだと言いたいんですよね

もっとも、時間を何に使うかは人それぞれですが
むたは、この前価値観マップをやったときのように
何を人生で大事にして生きているのか
ということを考えるのがまず大事だと思ってます。

そのうえで、自分が大切にしていること
時間を使っていきたいと思います。

仕事が忙しくて家族の相手ができない
それでいいんですかね
あなたの価値観は
仕事>家族
なんですか?

意外とそうなっている人も多いのではないでしょうか。

自分がなにに時間を使うのかじっくり考えてみるべきだと思います。

いま価値観の話から時間がない人のことを考えましたが
今度は、また違う観点で考えてみたいと思います。
時間がないっていってあくせくしてる人を見ると
正直、いい気分はしません。
時間が本当にないのか、つくる努力をしていないだけなのか
時間が作れないのであれば、それはあなたの力量が足りないんじゃないのと思います。

結局、仕事に忙殺される人は、仕事に追われている人ですよね。
仕事を追えばいいと思います。
先延ばしにすると追われます。なので、仕事を追う。
つまり、自ら率先して動いて、目の前の仕事を捌いていく。
そのひとの力が十分であれば、時間は余ると思います。
先にやるべきことを終わらせておいて
余った時間(バッファ)で不測の事態に対応する。
忙しい人はこの余った時間がない(余裕がない)から
不測の事態に対応できないのだと思います。

力量不足なんじゃないのかな〜

とか考えたりします。
もちろん鬼忙しい人もいると思いますが
だからといって周りにそんな態度をとっていいという理由にはなりません。
内省してほしいものですが、そういうひとが近くにいて悩んでいる人がいれば
あー忙しい忙しい言ってるけど、私が逆の立場だったらこうするなーとか
上から俯瞰してみればいいと思います(声に出したら怒られるので心の中推奨)
忙しい時も、誰かを頼るだったり、本質を押さえて無駄なことをしないだけでも
短い時間で済むこともあります。
方法は1つではないということですね。

はい、ということで
今日は、つらつら書くと言って時間がない人のことを考えてみましたが
どうでしたでしょうか!

少しでも困っている人の助けになれば幸いです。

それでは!

P.S.だいたいイライラしてる人って自分に余裕がない人だよね
怒りの感情は2次感情で1次感情は悲しみです。悲しみのあとに怒りがやってきます。
よく怒る人も怒られて辛い人もこれを知っときましょう。
とくに怒られて辛い人は悲しいんだなよしよしと思っておけば大丈夫です!
⇛怒られた原因もあるのでそこは反省して経験学習として次は怒られないようにしましょうね!

P.P.S.プロジェクターが届きました!映画見るぞ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です