【業務効率化】爆速仕事術「ロケットスタート」の考え方

どうも!
むたです!

今日は業務効率化について話します!

ちなみに今これを聞いてます!

右上のコーヒーの中身が減ったり増えたりするの面白くてずっと観ていられる!

業務効率化について

今日は、業務効率化について話す機会がありました!

永遠の課題ですよね!

むたなりに、いろいろ本読んだり実践してきたことがあるわけですが

PDCA1on1MTGは、おすすめです
あとはロケットスタートかな

爆速仕事術ロケットスタートとは

ロケットスタートは結構好きで
要は夏休みの宿題を思い浮かべていただければ分かりやすいです!

8月最後の週に焦ってやる人はロケットスタートできてないですね
ロケットスタートは最初に一気に終わらせてしまう人のことです!
あとで楽するみたいな!

仕事に関して言うと夏休みの宿題のように、
最初に課されたものだけをやればいいというわけではなく
途中で、イレギュラーなことが起こって仕事が増えたりします。

なので、あとから楽をするためというより
あとで、なにか追加の作業対応することが生まれても、
それに対応できるような状態にしておくこと
といったほうが正しいです。

なので、ロケットスタートで先に
爆速で作業して終わらせておくという考え方が好きです。

先延ばしにすると3倍くらい遅くなる気がします。
なぜなら先延ばしにした分、いつかやらなくてはという思考があるので
その分、目の前のことに集中できません

いつかやればいいやではなく
やれるときにすぐやることが大切です。
相手にボールをもたせる。
自分が持ってる間は、相手は待ち状態なわけで、
その分、時間がもったいないですよね

相手にボールをもたせることを意識すると仕事は早くなる気がします。

ということで、暑いですが頑張っていきましょう!
それでは!

P.S.ためになる系記事貼っておきます↓

ライフハック250項目の中から厳選10選を紹介する

【生産性向上】1日150回のチェックをやめるべき理由

HTML勉強はPDCAと鬼の反復と継続

【時間管理術】時間がない人の特徴を考えてみた

仕事ができない人の特徴3選!結論は鬼速でやれ!

DaiGoの超習慣術で習慣を戦略的に作ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です